建築スタイル

RC造

RC造(鉄筋コンクリート構造)は耐用年数が長いので二世帯住宅にもピッタリ、木造住宅にはできない開放感あふれた大空間も実現可能です。
弊社では耐久性を重視したRC造(鉄筋コンクリート構造)のノウハウも豊富です。高気密・高断熱、耐震性、防音・遮音性などに優れ、狭小敷地を利用できるなどメリットが多いのもRC造の魅力です。

木造

日本古来から積み重ねられてきた工法で、設計自由度の高さや、施工性の良さ、経済性の高さという点から見ても、他の構法にない良さを持っています。
注文住宅から建て売り住宅まで裾野が広いのも木造の特徴です。施工精度が性能に大きく関わる一面も持っています。

鉄骨造

鉄骨造りは、基礎構造を鉄骨組みにしてある建物で、強度や建設・解体コストなどが、RC造と木造の中間のような特徴があります。
建物躯体に鉄や銅を使い、柱のない大きな空間(体育館など)を造るのに適しています。

混構造

RC構造と木造のメリットを組み合わせた建築方法です。混構造にすることでRC造の持つの堅牢さや耐震耐風性と、木造の持つ住み心地を併せ持つことができます。
異なる構造のメリットを組み合わせ、空間、建物の表情をより豊かに創り上げることができます。

PAGE TOP